デザインについて


よくあるご質問-デザインについて

Q:ラフスケッチは必ず必要ですか?
A:必ずしも必要ではありません。
ただし、よりイメージに近いデザインをご提案するために、お客様チームの概要(学校、会社、SNSでのグループ等)や
活動内容(ポタリング、サイクリング、レース参加等)のほかに以下のような「資料」を提供いただけると助かります。
デザイン資料:お客様のイメージに使い画像や印刷物のイラスト、イメージに近い色の紙片や布の切れ端等

Q:デザイン作成の依頼後、何日ぐらいで提案してもらえますか?
A:通常は、ご依頼後2〜4週間程度でデザイン案をご提案させていただきます。
ただし、ご依頼時期やデザインの内容などによりご提案までしばらくお待ちいただく場合もございます。予めご了承ください。
なお、毎年春先から夏頃まではデザイン作成依頼が集中します。
じっくりとデザイン検討したい場合は、秋以降から春先までにご依頼いただくのがオススメです。

Q:デザインの修正は何回までできますか?
A:お客様がご納得いただけるまでご提案させていただきます。
ただし、無償でのデザインのご提案は2回までとなります。
3回目以降は、1回につきデザイン修正料として¥40,000をご請求させていただきます。
なお、デザイン修正期間は修正内容により異なりますが、ご依頼後1〜4週間程度でご提案させていただきます。
ご依頼時期や内容によりご提案までしばらくお待ちいただく場合もございます。予めご了承ください。

Q:使用したいロゴやイラストがあるのですが、可能ですか?
A:お客様ご自身が製作されたロゴやイラスト、画像であれば、問題ありません。
企業や商品等のロゴ、キャラクターの使用を希望される場合は、お客様ご自身で使用許可を得るようにお願いいたします。
UCIやJCF等自転車関連の連盟や団体等のロゴ使用も、同様です。
無断使用の場合、当社では一切の責任を負いかねますので、十分にご注意ください。
なお、ロゴやキャラクターを使用する場合は、アウトラインデータ(Adobe IllustratorまたはPDF)での支給をお願いいたします。
画像データの場合は、プリントする原寸サイズで350dpi以上の解像度が必要です。
また、画像の場合は当社では色の調整はできません。予めご了承ください。

Q:デザインデータからそのまま製作できますか?
A:デザインデータを支給いただいた場合は、お客様データを元に当社ウェアのパターンに合わせてカスタマイズをさせていただきます。
使用可能なデータフォーマットは以下の通りになります。
なお、データ支給の場合は別途プリント色の見本(紙・布等現物)か、PANTONEの色チップで色指定していただけると色あわせ可能です。
データフォーマット:Adobe Illustrator、CMYKモード、テキストアウトライン化、効果使用の場合のラスタライズ効果設定(CMYK、高解像度)、配置画像設定(CMYK、印刷する際の原寸で350dpi以上)等 詳しくはお送りいただくデザイン内容により異なります。

Q:他社で製作したジャージを、Pandaniで再度作ってもらいたいのですが?
A:お客様チームのオリジナルデザインでしたら、再現することが可能です。
ただし、プロチームや他チームのウェアや市販されている製品については、著作権が発生するため製作できません。

Q:デザインデータはもらえますか?
A:当社で製作したデザインデータや生産用のプリントデータは、お渡しする事ができません。
また、生産前にお出しするプリント見本もお渡しできませんので、予めご了承下さい。

Q:ファスナーのカラーを変更できますか?
A:当社のサイクルウェアは、隠しファスナー仕様ですがファスナーカラーは全て「赤」で統一しています。
オーダーウェアの場合でも、デザインへのこだわりの一つとしてファスナーカラーの変更はお受けしていません。予めご了承下さい。

Q:初回作成時に同一デザインでベース等の色のみを変更してカラーバリエーションを作成できますか?
A:カラーのみ変更する事は可能です。
ただし、プリント用データを複数作成するためご注文はどちらも初回での最小ロット数10着以上が必要になります。

Q:以前作成したデザインはそのままで、ベース等の色のみを変更して追加(リピート)注文できますか?
A:カラーのみ変更する事は可能です。
ただし、プリント用データを修正するため追加(リピート)注文ではなく初回注文として最小ロット数10着以上が必要になります。

カテゴリー: FAQ